雨漏り保険で無料で修理

雨漏り保険というのを知っていますか。とは言っても、「雨漏り保険」という名の保険商品があるわけではありません。あなたが家を建てたなら入っているであろう火災保険の中に雨漏り保険は含まれるのです。意外と知られてはいませんが、火災保険を使えば100パーセント合法的に、実質0円で屋根の修理ができるかもしれません。

とはいえ、何でも適用されるというわけではありません。100パーセント経年劣化であれば自分でお金を出して修理しなければならないのです。台風や集中豪雨などが原因の強い風で破損した場合に効果があるのです。強風によって雨漏りした場合だけでなく、棟板金・釘が浮いたり、スレートが浮いたり、雨どいや漆喰部分が壊れたり、アンテナが壊れたり、そんなときにはゼロ円で直すことができます。

風だけでなく、雪やヒョウによって壊れた場合にも火災保険は適用されます。自然災害での破損というわけです。ただし、ある程度の年月が経ち、劣化していたからこそちょっとした風で破損した可能性もあります。となるとその破損は予測されうる損害ということになります。

早めに直しておけば被害に合わなかったのですから。そうなると保険で修復は不可能なのです。詳しくは保険会社に確認してみてください。保険会社ごとに・商品ごとにその基準は少しずつ違ってきます。

どうしても保険で直したいというのであれば、そういった部分に強い保険に加入すればよいのです。雨漏りしたときに、いちおう保険会社に問い合わせてみると、もしかしたら修理費用を浮かせることができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です